コラム

【体験談あり】セフレの作り方・出会い方を徹底解説!

「セフレが欲しい…でも作り方がわからない」

「セフレを作りたいけれどそのためにすべきことを知りたい」

こちらの記事は、セフレを作りたいが作り方がわからない男性の方に向けた記事となります。セフレが欲しいと思っていても、なかなか実現できていない方は多いのですよね。
数年前までは私もそのうちの一人でした。

そんな私が実践して本当にセフレを作ることに成功したことだけを集めていますよ。

セフレを作るために大切なことや出会い方、そして一度で終わらず継続してセフレを続けるためのコツを徹底解説していきます。

セフレ作りにおすすめ出会い系アプリTOP3
サービス名
PCMAX
ハッピーメール
シュガーダディー
会員数 約1700万人 約2500万人 約100万人
女性のレベル
セックスの難易度 簡単 簡単 少し難しい
公式サイト PCMAX ハッピーメール シュガーダディー

セフレを作るためには見つめ直したい4つの着眼点

セフレを作るためには見つめ直したい4つの着眼点
セフレを作りたいと思ったらまずすべきことは、自分を変えることです。今までセフレができなかった自分に別れを告げ、新しい自分になってセフレを作りましょう!ただ、変われと言ったところでどこをどう変えれば良いのかわからないと思います。セフレを作るためにはどこを変えるべきなのか伝授していきますよ。

清潔感のある男性はセフレを作れる可能性が高い

まず変えるべきは、清潔感。

今あなたが不潔だと言っているわけではありません。

セフレを作れるような男は、そんじょそこらの清潔感じゃないのです。

女性は男性に対し、清潔感の有無は非常にシビア。

どういう点で女性が清潔感を感じるかというと、基本的に以下の点になります。

  • におい
  • 体毛

日ごろから気を付けている部分も多いかもしれませんが、セフレを作りたかったら今まで以上に気を使う必要があります。

まず女性はにおいに非常に敏感です。

香水も悪くありませんがつけすぎは逆効果です。

できればほんのり柔軟剤もしくは石鹸の香りがするようにすると良いでしょう。

歯磨きは普段からしていると思いますが、なるべく歯がきれいに見えるようなホワイトニング効果のあるものに歯磨き粉を変えたり、徹底的に口臭を予防するためマウスウォッシュを使ったりすると良いです。

体毛に関してはメンズサロンに通って脱毛しろとまではいいません。

無精ひげや鼻毛に注意するようにしてください。

この辺りには女性はとっても敏感ですからね。

いつでも爪は短めにそろえておきましょう。

爪がきれいに切りそろえられていると、女性は清潔感と同時に性的な魅力も感じてくれるものなのです。

気配り上手な男性はセフレを作れる可能性が高い

清潔感を身にまとえるようになったら、次に気遣いを徹底的に身につけてください。

女性は気づかいしてくれる男が好きです。

どういったことが気遣いなのか?

まずは以下のことをスマートにできるようになってください。

  • 歩く速度を女性に合わせ、立ち位置は車道側に
  • 一緒にいるときにスマホや時計を見すぎない
  • 体調を気にしてあげる
  • あれこれ詮索しすぎない

とにかく、女性が

「これをされたら嫌だ」

ということをしないようにすることこそが、気遣いに直結します。

歩く速度が速すぎると女性は疲れますし、スマホや時計を見すぎていると一緒にいてつまらないのかと思わせてしまいます。

体調は気遣われると嬉しいものですし、あまりに詮索されると気分を害しますよね。

結構当たり前のことなのですが、最近はこれができない男が多すぎます。

逆に言えば、これができる男は女性から見て魅力的に映るので、セフレを作ることに役立つわけです。

聞き上手な男性はセフレを作れる可能性が高い

女性は基本的にしゃべりたい生き物です。

聞き上手な男性は、それだけでもかなり高ポイント。

自分が全く興味のない話題であっても、しっかりと相槌を打ちましょう。

もちろん聞いている風、でも大丈夫です。

さきほど書きましたが、話を聞きながらスマホや時計を見すぎるのは最悪です。

話がつまらない、早く終わってほしいと表現しているようなものですからね。

演技でもいいので、楽しそうに話を聞いてあげるのがコツです。

自分のことを自分勝手に話しまくってしまうのはもはや論外ですので気を付けてくださいね。

ファッションに気を遣える男性はさらに高感度◎

女性は男性のファッションにはうるさいもの。

一緒に歩く男性には、ある程度のレベルのファッションでいてほしいのです。

あんまりにダサい格好だとホテルどころか一緒に歩くのですら嫌がられてしまいます。

ファッションに関しては似合う、似合わないもありますので、「絶対にこれを切れば大丈夫」というアドバイスはできませんが、こういうファッションは避けるのが無難というものを紹介しますね。

  • 奇抜すぎる、派手すぎる服装
  • 俗に言うオタク系の服装
  • だらしなく見える服装

ちなみに、白シャツにジーンズや無地のTシャツにチノパンなどの服装が嫌いだという女性は少ないですよ。

どんな女性にも嫌われない服装はやはりシンプルなもの。

セフレを作るには最低限の出会いの機会が必要

セフレを作るには最低限の出会いの機会が必要
女性に好かれる要素を整えたら、次は出会いへ向かいましょう。
黙って何もしないでセフレができるわけがありません。
ここからは、セフレと出会うためにチャレンジすべき手段を紹介していきます。
突然すべてに手を出す必要はありません、自分に合ったものから徐々に試していきましょう。

出会い系サイト

出会い系が流行ったのはひと昔前…そう思っている方もいるかもしれません。

しかし実はいまだに出会い系を利用している女性はたくさんいます。

出会い系の特徴としては、女性は基本的に無料で利用できますが、男性側はメッセージの送信や掲示板機能を使うのにポイントが必要だという場合が多いということが挙げられます。

また、よく「この出会い系にサクラはいません」などと銘打って宣伝しているのを目にしますが、正直サクラが完全にゼロというのは断言できません。

たいていのサイトで、年齢確認は必要なものの性別や本人確認はないからです。

アドバイスとしては、サクラは女性側からぐいぐい来ることが多く、またメッセージを続けるためダラダラと会話を繋げたがるという特徴があります。

また、プロフィール写真がバッチリ写りすぎているというのも疑ってかかったほうが良いでしょう。

実際に出会うまでに多少お金がかかってしまいますが、正直出会い系にいる女性は比較的すぐにヤれる傾向にあります。

月に使うお金は〇〇円まで、など自分で自制できるのならば、出会い系はセフレを作るにはおすすめですよ。

マッチングアプリ

最近かなり流行っているのがこちら、マッチングアプリです。

有名SNSがプロデュースしているものもあり、最近ではかなりの人数の女性が利用しているのです。

20~40代のスマホ普及率はかなりのものであり、アプリは誰でも簡単にダウンロードして使うことができますから、流行るのは当たり前の流れでしょう。

マッチングアプリで注意すべきは、比較的まじめな出会いを求めている女性も多く登録しているということです。

ただ、その分レベルの高い女性が多いのはマッチングアプリですね。

先に紹介した出会い系との違いは、すぐにヤレる女性は出会い系に集まっていますがレベルが高い女性は多い印象がないということ。

マッチングアプリはまじめな出会いを求めている女性が多いのですぐにヤれるかは微妙なところですが、レベルは出会い系より高めだという感じです。

まじめな出会いを求めている女性をいかにセフレにするかというのはちょっと高度なテクニックも要しますが、成功した時の喜びもひとしおです。

相席ラウンジも

ここ数年で全国にかなり普及してきた相席ラウンジも、セフレを作るにはなかなか有効ですよ。

相席ラウンジは女性が無料という場合がほとんどなので、実はかなりの人数の女性が出入りしています。

しかも、真剣な出会いを求めているという方は少ないので狙い目ですね。

女性側にもセフレを求めて相席ラウンジを利用するという方もいるくらいですから。

ちなみに相席ラウンジで効率よくセフレ候補を探すには、店員と仲良くなることをおすすめします。

簡単にヤれる女性は、かなり高頻度で相席ラウンジを利用している傾向にありますが、店員と仲良くなればこっそりと、どの女性が常連かというのを教えてくれることがあるのです。

ただ、一人で相席ラウンジに行くというのはなかなかハードルが高いです。

もしセフレを作るにあたって相席ラウンジに行くならば、2名~3名での利用がオススメ。

人数が多すぎるのも女性とじっくり会話できませんからね。

私が推奨するのは2名での利用です。

女性側も2人組で来店している方が多く、同人数での相席が基本なので、男2人で利用すれば相席のチャンスが広がるのです。

相席ラウンジがセフレ作りの手段として有効な理由はもう一つ。

やはりお酒が入るので盛り上がって、そのままホテルへ…という流れに持ち込みやすいのです。

ただ、この場合ワンナイトになる可能性も高く、それをいかに防いで継続のセフレにするかどうかが非常に重要です。

この点については次の項目を参考にしてくださいね。

セフレとの初めてのセックスについて

セフレとの初めてのセックスについて
一回ヤればそれでOK…というのはモテる男の考えです。

一般的な男性は継続のセフレを作ったほうが安定してセックスできる可能性が高いので絶対に良いと思いますよ。

ただ、ワンナイトにならずセフレとしての関係を構築していくためにはそれなりにコツが必要です。

それが、おもてなしの心でセックスをするということです。

最後になりますが、ここからはどんなセックスをすれば次につながるのか、ということをお話ししていきます。

とにかく相手に満足してもらうことを考えて

セフレとして続けて会うためには、絶対的に女性を満足させる必要があります。

女性だって気持ちの良いセックスは好きですからね。

というか、最初で満足できない相手など2回目以降の需要はありません。

好きな相手ならそれだけで満足だというのが大半の女性ですが、我々はそういう相手ではないので、とにかく身体を満足させるという点が重要なのです。

最初のセックスで相手に満足してもらうことができれば、相手から2回目のお誘いがあることだって珍しくありません。

まず、最初は自分がイくことよりも女性をイかせることに集中してくださいね。

とにかく尽くしまくるようにしましょう

セックスにおいて尽くされて嫌だという女性は存在しないと言っても良いでしょう。

尽くすのが好きだという女性はいますが、だからといって尽くされるのが嫌い…ということは一切ありません。

女性の気持ちに寄り添って、次は何をしたら喜ぶか、気持ちよくなってもらえるか…ということを考えてセックスしてくださいね。

セフレを作るには最初が肝心。

はじめから自分勝手なセックスをするような男に継続して会いたい女性などはいないと断言できます。

セックスにおいて尽くす男だという印象を相手に植え付ければこちらのもの。

相手がセフレとして認定してくれれば徐々に自分が気持ちいいようなセックスをできるようになりますから、最初はとにかく、自分を多少犠牲にしてでも尽くすことに専念してくださいね。

テクとセフレは後からついてくる!

ここまで読んで、

「自分にはそこまでのテクニックはない…」

「セフレを作るにはやっぱりセックスが上手じゃないといけないのか」

と自信を無くしてしまった方、ちょっと待ってください。

実は私はここ数年で何人ものセフレを作ることに成功していますが、正直最初はそこまでセックスがうまいというわけではありませんでした。

しかし正直、セフレを作り始めてから現在にかけてセックスの腕は確実に上がっていると思います。

セックスのテクニックを向上させるために、なにか特別なことをしたわけではありません。

上で紹介した、

  • とにかく相手を満足させることに集中する
  • とにかく尽くしまくる

これらを徹底しただけです。

正直、テクニック自体を学ぶよりもこれらを徹底したほうが女性は喜びます。

「AVを見てテクニックを学ぶ男ほど、自分勝手で独りよがりなセックスをしがち」

これは私のセフレの女性が実際に言っていたことです。

テクニック云々の前に、相手を満足させようという心意気が重要。

そうしているうちにテクニックは後からついてくるので、安心してくださいね。

私のセフレの作り方について振り返り

今回は、セフレの作り方について言及してみました。

紹介したのは、私が実践して、実際にセフレを作ることに直結したことばかりです。

最後におさらいということで簡単にまとめますが、セフレが欲しいという男性はとりあえず少しでも女性に好かれるように自分を変えましょう。

出会いを求めるのはそれからでも十分間に合います。

十分に自分磨きをしたところで、次はいよいよ出会いを探します。

今時ナンパは流行りませんので、今回紹介した3つの方法でセフレを探してみて下さい。

そして実際女性に出会うことができたら、セックスは最初が肝心です。

1回きりの関係ではなくちゃんとしたセフレになるため、相手を十分に満足させ、またセックスしたいと思わせるよう頑張ってみてください。

正直最初からうまくいくわけではありませんので、何回か失敗したとしてもあきらめずに頑張るということも、セフレの作り方として大切なこと。

強い心をもってセフレ作りに挑んでくださいね!

ABOUT ME
ヒデ
ヒデ
このサイトの管理人をしています。 「もっと世界と繋がりたい」をモットーとして、風俗・出会い・アプリを紹介するこのサイトをスタートしました。 趣味は、狙ったターゲット選定に基づく、出会い系攻略と、 脳イキオナニーが趣味です。