コラム

不倫にオススメなのはカーセックス!はじめての人向けのやり方や注意点をイメージ動画付きで解説

カーセックス 不倫

カーセックスは敷居が高い…と思っている方は少なくありませんが、実はとっても気軽そして気楽にチャレンジできるものなのです。
今だからこそオススメということもあって、ぜひ多くの方にカーセックスを楽しんでもらいたいと思い、こちらの記事をまとめました。
一度チャレンジすればハマってしまうこと間違いなしのカーセックスの魅力を徹底解説いたします。

こちらの記事は5分で読むことができます

記事を読んでわかること

・カーセックスの魅力
・カーセックスに必要な準備
・カーセックスのメリット、デメリット

可愛い女の子のセフレを作ろう!

簡単にセフレを作るにはハッピーメールがおすすめです。

ハッピーメールはマッチングサービス部門3冠達成したこともあり「セフレが作りやすいサイト」として有名です!

女の子と出会えた確率は高水準の74.5%を誇っております。

ハッピーメールでかわいい女の子のセフレを作りましょう!!

           \今なら無料で遊べます/

今オススメなのはカーセックス!はじめての人向けのやり方や注意点をイメージ動画付きで解説

カーセックスは、普段のセックスでは味わえないようなスリルと興奮を満喫できるという面でとってもオススメです。

ただ、興味はあるけれど勇気が出ないとか、やってみたいけれど何から用意したらよいのかわからないとか、どうしても実際にカーセックスに踏み切るまでになかなか時間がかかるという方は多いです。

今回は、今だからこそ今まで以上にオススメなカーセックスについて、初めての人向けにやり方、そして注意点など紹介していきます。

カーセックス動画も紹介しているので、ぜひご覧になってカーセックスに対する気持ちを高めてくださいね。

オススメはやっぱりカーセックス

今オススメなのはカーセックス!
まずは、カーセックスはどんな人に特におすすめなのか?
また、なぜ今特におすすめなのか…という点についてまとめていきます。

人妻にオススメ

カーセックスは、人妻の方にオススメできるセックスです。
というのも、人妻はたとえセフレとセックスしたかったとしても、自宅はもちろんのことホテルなどでじっくりとセックスを楽しむ…という余裕が無い方が多いですね。

セックスしたかったらなるべくサクっと事に及べる場所が良いでしょう。

ということで、車でセフレと合流し、そのまま近場でカーセックスを済ませれば、無駄な時間は一切かからずセックスだけを手軽に楽しむことができますよ。

不倫するのにオススメ(ばれにくいから)

不倫のセックスというのは背徳感があってなかなか病みつきになってしまうものですが、これはバレてしまったら一大事です。

そんな不倫セックスにおいてもカーセックスは有能ですよ。

大体、不倫がばれるのは、

  • 街中で手を繋いで歩いている姿を見られた
  • ラブホの出入りを見られた

こんなパターンが王道です。

カーセックスであれば、人気の少ないとことに車で合流、そのままさらに人気のない場所で事に及んでしまえば、ばれる可能性というのはかなり低くなるでしょう。

ラブホのレシートをうっかり鞄に入れてしまって見つかったとか、ラブホのシャワーを浴びたらボディソープの臭いが違うので疑われたとか、面倒なことが起こりえないという点でも気楽だと思います。

ただしスマホのやり取りの履歴からばれるというのはいくらカーセックスでも防ぎようがないので、そこだけは要注意です。

今おすすめ

最近は新型コロナウイルスの影響から、なるべく不特定多数の人間との接触は避けるべき…という社会的風潮が生まれていますよね。

カーセックスは、ホテルなどと違って誰がいつ使ったかわかるという点、そして車内に2人しかいない環境ということで密を避けることができるという点から、今のような世の中であっても安心してセックスできる方法だと思いますよ。

外出自粛の影響で人気のない場所も普段より増えつつありますし、カーセックスしやすい環境になっているともいえるでしょう。

ということで、何もない普段の状況でもオススメのカーセックスが、今だからこそさらにオススメなのです。

カーセックスの準備に必要な物

カーセックスの準備に必要な物
カーセックスにおいては準備が重要です。
カーセックスに必要なものや、準備にオススメなものなど紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの車種など

カーセックスは一応どんな車でもすることはできます。
ただし、やりやすさや快適さを求めるならば、車種にはこだわったほうが良いでしょう。

個人的に、カーセックスにオススメの車種ベスト3を紹介しますね。

オススメ第3位
【エルグランド】

少々お値段は張りますが、男性人気が強く女性にはかっこいい印象を与えることのできる車種になります。

運転のしやすさ的には上級者向けと言えますが、だからこそ運転できればかっこいいというのもありますよね。

後部座席をフラットにすることができるので、カーセックスに最適です!

オススメ第2位
【ヴェルファイア】

第3位のエルグランドと迷いどころではありますが、見た目のデザイン性から言ってエルグランドのさらに上を行く女性人気と言う点でヴェルファイアが第2位。

かなり車内が広く、セックスの際の体位もかなり幅広く楽しむことができそうです。

レンタルやカーシェアで利用する場合はヴェルファイアよりも安い価格帯(2万円弱~)で借りることができるという点は大きなメリットだと思います。

オススメ第1位
【アルファード】

車内の広さは他のミニバン車にも差をつけ、かなりの面積を誇ります。
後部座席を完全に倒し切れば、もはやそこは簡易ベッドと変わりないレベルの使用に。

ファミリーカーとしても広く利用されている車種なので、まさかカーセックスに使われているなどと周囲が全く思わない、という点ではかなり安心感があります。

もちろん見た目に関してもデザイン性が高く、女性ウケは抜群ですよ。

あれば良い物(コンドーム/タオル/サンシェードなどそれぞれ)

カーセックスに適した車を用意したら、次は必要な小物類を準備しましょう。
個人的に、実際カーセックスをしてきた経験から「これは絶対に合ったほうが良い!」というものを紹介していきます。

①コンドーム

こちらは場所がどこであれ、エチケットとして必ず用意すべきものです。
特にカーセックスにおいては、相手が

「中出しOK」

と言ったとしてもコンドームはしたほうが良いです。
精子で車を汚すと、後が面倒ですからね…。

②タオル

タオルは複数枚用意しておきましょう。
事後に女性にかけてあげたり、シートに敷いて汚れを防いだり、もしもの時は掃除用に使ったり…と、用途は多岐にわたります。

バスタオルサイズが何枚かあれば完璧です。
女性のことを考えるなら、新品でなるべく肌触りの良いものを選びましょう。

③サンシェード

カーセックスは周囲に見られるといろいろと問題があります。
人気の少ないところを選ぶというのは大前提ではあるものの、念には念を入れてサンシェードを用意し、ことに及ぶ際には必ず周囲から車内が見えないようにしてください。

ちなみに、時間帯が夜で一見サンシェードが無くとも大丈夫そうだと思っても油断してはいけません。

④ゴミ袋

ゴミ袋はカーセックスにおいて絶対に欠かせません。
セックスすれば必ずごみは出ますし、それを車内にそのまま…なんてできませんからね。

そこまでサイズ的にそこまで大きなものは必要ありません。
コンビニ袋程度のもので良いので、複数枚用意しておくと間違いないでしょう。

なるべく透けない素材のものをオススメします。

⑤ティッシュ・ウェットティッシュ

セックスするのにティッシュ類が無いなんてありえないですよね。
最低限普通のティッシュだけでも問題は無いですが、女性のことを考えるならばウェットティッシュを用意しておくのが良いでしょう。

カーセックスは事後すぐにシャワーを浴びることができません。
だからこそ、ウェットティッシュはとても役立ちます。

身体を拭く以外にも、車内をもし汚してしまったときなどにも活躍するでしょう。

カーセックスに持ち込むための必要なもの

カーセックスに持ち込むための必要なもの
カーセックスに必要なものを確認したところで、次に重要なのが

「いかにしてカーセックスに持ち込むのか」

という部分だと思います。
ということで、ここからはカーセックスに持ち込むために必要なことを挙げて解説していきます。

カーセックスに持ち込むのに必要なのはこれだ!

①雰囲気づくり

カーセックスに持ち込むためにまず大切なのは、雰囲気作りです。
正直、普通のデートからセックスに持ち込むよりもドライブデートからカーセックスに持ち込む方が難しくはないでしょう。

なぜなら、車内はすでに2人きりの密室空間だからです。
距離的にも近いですし、女性も胸を高鳴らせているはず。

ドライブしつつ、普通の会話ネタから徐々に下ネタ・エロトークへと誘導していきましょう。

ある程度女性がノッてきたら、タイミングを見てボディタッチにチャレンジ。
ここで女性も乗り気になったと感じたら、次は信号待ちなどを利用して不意打ちでキスしてみてください。

これで拒否しない場合は…もうカーセックスがOKされたようなものです。
一応、突然襲い掛かるのではなく

「カーセックスしない?」

もしくは

「カーセックスしてみたい」

と願望を打ち明けましょう。
たいていの女性は最初こそ戸惑うものの、きちんと人気のない場所で絶対にバレないようにするから…と説得すれば簡単に折れます。

これで、カーセックスに繋げる雰囲気作りは完了です。

②カーセックスに適した場所への移動

こちらは事前にリサーチが必要ですが、ドライブを開始してから遠すぎず近すぎない距離で、カーセックスに適した場所を探しておきましょう。

カーセックスにオススメの場所としては主に下記が挙げられます。

  • 山奥
  • 大規模な公園の駐車場

監視の有無なども事前に調べておくことができれば完璧です。
雰囲気作りが完了する頃に、決めた場所の付近まで到着できるよう調整してください。

③前戯

カーセックスでは、挿入前の前戯は普段のセックスよりも淡白でOKです。
いつもと異なるシチュエーションでセックスするということ自体に、女性はすでに興奮しているはず。

そこまで前戯を入念にしなくとも、女性はしっかりと濡れているので問題ありません。

クンニやシックスナインなんかは、いくら車が広くてもなかなか難しいですしね。
最低限、フェラしてもらって手マンするくらいで大丈夫でしょう。

さて、この後の挿入以降については【おすすめの体位 後戯について】の項目で詳しく説明しているので、そちらをご覧ください。

具体的には動画やSNSをみてカーセックスをイメージしよう

カーセックスをする際に必要なことがわかった皆さんは、すでにカーセックスをする気満々になっていることでしょう。

しかし、実際にカーセックスに突入する前に、カーセックスの実態についてもっとリアルにイメージしておき事が肝心です。

何もイメージせずに開始してしまうと、

「こんな時はどうすればいい?」

など不慮の事態に対応しきれないからです。
参考になりそうなSNSのつぶやきや動画を引用しておきましたので、実際にカーセックスを行う前に確認しておきましょう。

【盗撮!清楚系女性とカーセックス】

【真昼間から大興奮カーセックス】

おすすめの体位 後戯について

おすすめの体位 後戯について
カーセックスは、どんな体位であってもスムーズに行うことができるとは限りません。
ということでここからは、カーセックスにオススメの体位や後戯について紹介していきます。

【対面座位】
対面座位はカーセックスの基本の体位と言っても過言ではありません。
いくら車内が広い車種だからといって、普通のセックスのような体位ができるほどのスペースが確保できるわけではありません。

できるだけコンパクトにセックスするのがカーセックスの基本です。
ということで、男性が座席に座った状態で女性がその上からまたがる対面座位はカーセックスにピッタリですよ。

【背面座位】
対面座位だけではバリエーションに乏しいですよね。
ということで、男性の上に女性が座るという部分は同じでも、女性が男性に背を向けた状態で挿入する背面座位も取り入れてみると刺激的です。

車内のどこかにつかまりつつ女性が激しく動くと良いでしょう。

【寝バック】
カーセックスにオススメの車種ということで紹介したミニバンのように車内が広ければ、寝バックも取り入れてみましょう。

あまり身体を持ち上げると天井に頭がぶつかるので、なるべく男性が前かがみになる状態で挿入する寝バックなら安全ですよ。

さて、セックスの際に後戯を行うという人は少なくないと思います。
しかしカーセックスの場合は後戯の必要はあまりありません。

後戯というのはお互いセックスの余韻に浸って愛情を深めるために行いますが、カーセックスは愛情というよりもどちらかというとスリルを楽しむセックスです。

なんといっても周囲にばれるとまずいので、やることをやったらなるべく早く服を着て撤収しましょう。

また、終わったら早めに換気をして、熱気やにおいを消すことをオススメします。

噂などを紹介(オフパコ・流出)

カーセックスはスリル満点で非常にスリリングということで、興奮は普通のセックスを凌駕します。

しかし、注意すべきはなんといってもカーセックスが周囲にばれること。
最悪の場合盗撮されて流出…なんて事態も起こりうるのです。

有名な話として、NHK甲府の女子アナとキャスターが不倫カーセックスを週刊誌に激写され、スクープされたことがありましたね。
生々しい写真が流出し、その後2人はNHKを解雇されてしまいました。

また、カーセックスと言えば原田龍二の「4WD不倫」も有名です。
カーセックスはやはり不倫関係の男女にはうってつけなのかもしれませんが、このように周囲にバレてしまう可能性もあるので、十分に注意が必要なのです。

まとめ

まとめ
それでは最後に、カーセックスにおけるメリットとデメリットをまとめておきます。
カーセックスにチャレンジする予定の方は、しっかりとチェックしてくださいね。

メリット

①普通のセックスでは味わえない興奮がある

車内といったら普通はセックスするような場所ではありません。

また、車を止める場所によっても普通であれば絶対にセックスなんてできない場所でセックスできるわけなので、このようなシチュエーションに興奮することは間違いないでしょう。

海や山の近くなんかは青姦的な要素もありますし、毎回違った場所でセックスできるというのもカーセックスのメリットです。

②完全2人きりの狭い密室空間への興奮

車内は狭いので、部屋の中にいるよりも2人の距離は確実に狭くなります。

ラブホなどにわざわざ入らずとも、手軽に2人きりの密室空間を作ることができるというのはカーセックスならではの魅力でしょう。

③盛り上がってきたときにすぐセックスできる

下ネタやエロトークをしていると、徐々にお互い興奮して盛り上がってくることがありますよね。

でも、そのタイミングだからこそ

「セックスしたい!」

とお互いに思えるわけで、ラブホに移動するなど時間をかけてしまうと興奮が冷めてしまうリスクがあります。

その点、カーセックスであればそのままセックスに持ち込めるという点で、お互いに「今だ」と思ったタイミングでセックスできるのが良いですよね。

④見られるかもしれないというスリル

スリルというのは興奮を促進させる作用があります。

カーセックスは、100%人に見られない、見つからないという保証はありません。
むしろいつ見つかってもおかしくない状況ですらあります。

そんな、他人の目を気にするスリルこそが、カーセックスの大きな魅力。
普段味わうことの無いような興奮に包まれることでしょう。

⑤とにかくお金がかからない

ラブホを利用してセックスしようと思えば、当然ながら部屋代がかかってきます。

大切な彼女相手ならばホテル代くらい余裕で出す気になるかもしれませんが、相手がセフレの場合などはなるべく安上がりでセックスを済ませたいと考えるのが男の性。

ということで、とにかくお金をかけずに大興奮のセックスが楽しめるというのは最高だと思います。

気をつけたいコト

①覗かれる、撮影されるリスクがある

カーセックスは、いつだれに覗かれるかわかりませんし、さらには撮影されてしまってもおかしくありません。

過去にはカーセックスが流出してしまった方も実際にいらっしゃいます。

ということで、カーセックスの際には覗きや撮影への対策を万全にしておくようにしましょう。

しっかりとサンシェードをし、なるべく人通りの少ない場所を選んでカーセックスに励んでくださいね。

②警察に通報されると犯罪になるかも

カーセックスが見つかると、その状況次第では公然わいせつ罪に問われてしまう可能性があります。

また、仮にそこまでの罪に問われなかったとしても、警察に見つかれば厳重な注意を受けることになるでしょう。

セックスが人に見つかって怒られるなんて最低のシチュエーションですし、最悪トラウマになってカーセックスで勃起しなくなってしまうかもしれません。

ということで、こういった面からもカーセックスは絶対にバレないように行ってくださいね。

③車内を汚さないように気を付けよう

カーセックスは、とにかく車内を汚さないように気を付けなければなりません。
シートに体液がついたりしたら最悪です。

特に、

  • レンタカーを借りていた場合
  • 家族共用の車を使っていた場合

上記は本当に気を付けましょう。
レンタカーは汚すと追加料金が発生してしまいますし、家族に汚れのことを追及されて不倫がバレたりしたら最悪ですよね。

ということでカーセックスには気を付けなければならないことがいくつかありますが、それを上回るメリットがあります。

十分に気を付けたうえで行えば最高に気持ちいいセックスができるので、ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
ヒデ
ヒデ
このサイトの管理人をしています。 「もっと世界と繋がりたい」をモットーとして、風俗・出会い・アプリを紹介するこのサイトをスタートしました。 趣味は、狙ったターゲット選定に基づく、出会い系攻略と、 脳イキオナニーが趣味です。